2016年6月11日土曜日

ハラビロトンボを見つけました

梅雨に入り、蒸し暑い日が続いています。
天気のいい休日は近所を散策するようにしていますが、
これからの季節は少し歩いただけでも滝のように汗が噴き出してきます。
熱中症に気をつけないといけませんね。

公園を散策中、雑草が生え放題のビオトープでハラビロトンボを見つけました。比較的小さなトンボです。
成熟しブルーがかった雄。鮮やか黄色の雌。
琵琶湖周辺には約99種のトンボが生息していて、全国200種のトンボのうちの半数が生息しています。
この貴重な環境を誇らしく思いますし、これからも守っていきたいですね。

            
腹が広いのが特徴。これは成熟した雌。鮮やかな黄色です。


雄を裏側から撮影

成熟した雄はブルーがかっています。


0 件のコメント:

コメントを投稿