2017年3月27日月曜日

ハツミヨザクラと蜜を吸う鳥たち

滋賀県大津市にある皇子が丘公園のハツミヨザクラが満開となりました。
ハツミヨザクラは漢字では「初御代桜」と書きます。
彼岸桜の一種で、毎年3月のお彼岸の頃に咲き始めます。

桜の蜜を求めて、メジロ、ヒヨドリが訪れます。
枝から枝へと忙しなく飛び回り、花弁に嘴を突っ込んで蜜を吸います。

メジロの動きは素早く、カメラで姿を写すことは難しいですが、
ヒヨドリは人をあまり恐れないので、写すのは比較的容易です。
それでもピントをじっくり合わせて写すのは難しいので、
連写機能を使って、短時間で何枚も撮影します。
たくさん撮った中の数枚はいいアングルのが画像があります。







メジロは2017/03/20、ヒヨドリは2017/03/25に撮影したもの。

0 件のコメント:

コメントを投稿