2017年6月10日土曜日

小さなずんぐり胴体のトンボ~ハラビロトンボ

6月に入って、やっとトンボを撮影することができました。
5月初旬、ゴールデンウィークくらいから観察できるハラビロトンボ

4センチにも満たない小さなトンボで、胴が幅広いことからハラビロトンボという名前が付いています。
画像は公園内のビオトープで撮影しました。
平地の浅い沼地や湿地で観察できます。

羽化してから日が経っていない未成熟な成虫は黄色い色をいています。
成熟すると、画像のような青い色となります。
雌は成熟しても黄色いままです。




胴が幅広い特徴を写すために背面から撮影。(元画像をトリミング加工をしています)

撮影:滋賀県大津市皇子が丘公園

0 件のコメント:

コメントを投稿