2017年6月11日日曜日

キリギリスの幼虫

公園の水の枯れたビオトープ内の草むらでキリギリスの幼虫を発見。
210ミリ望遠レンズのズームをいっぱいに伸ばして撮影しました。
望遠マクロですね。
昆虫を撮影する場合、近づいて撮影しようとすると、逃げられてしまうので、
望遠レンズを使って撮影します。

キリギリスの幼虫は生まれたばかりの頃はイネ科の植物のタネや花粉などを食べ、成長するにつれて、他の昆虫を捕まえて食べます。共食いもします。
そのため脚にはトゲがたくさん生えていて、捕まえた獲物が逃げられないようになっています。

飼育するときはキュウリやタマネギなどの野菜だけでなく、煮干しや削り節などの動物性の食物も不可欠で、与えないとうまく成長させられません。




撮影:滋賀県大津市皇子が丘公園

0 件のコメント:

コメントを投稿