2017年6月17日土曜日

栗の花を見たことがありますか?

山に自生していた栗の木に花が咲いていました。
栗の花は5月下旬くらいから咲き始めます。
独特な芳香を放つので、花が咲くとすぐにわかります。
プールの消毒用塩素のような香りです。

香りの成分については精液に由来するスペルミンとか、
そうではなくて不飽和アルデヒドだとかいう説があります。
とにかくあまり好かれない香りです。

栗の花には雄花と雌花があります。


動物の尾のような穂状の花。これが雄花です。


雄花を拡大してみました。無数の雄しべが毛のように生えています。

こちらが雌花。雌花に照準を合わせて撮影していなかったので、雄花を撮影した画像の中からかろうじて雌花が写っていた箇所を切り取っています。
ここから栗の実ができてきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿