2017年7月15日土曜日

カエデの仲間の樹液に集まるカナブン

カエデの仲間の表皮から樹液が出て、
カナブンとハナムグリが樹液を吸いに集まっていました。
クワガタや蝶の仲間はいませんでしたが、
カエデの仲間からはメイプルシロップが採れるように、
樹液はとても甘いのでしょう。


カナブンは日中によく観られます。

ハナムグリは花の蜜を吸う仲間ばかりではなく、シロテンハナムグリのように樹液に集まる仲間もいます。

夜になれば、カブトムシやクワガタの仲間が集まってくるでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿