2018年1月21日日曜日

α6500のピクチャーエフェクト絵画調HDRで撮影してみた

SONYのαシリーズにはピクチャーエフェクトという機能があって、
撮影画像をカメラ内で様々な特殊効果で変換してくれます。

いま巷で流行っている絵画調に変換してくれるエフェクトもあって、
高価な画像加工ソフトを使わなくても、その場で一瞬で変換してくれます。

絵画調画像を撮影するには、ピクチャーエフェクトの絵画調HDRを使います。弱中強の三段階設定できますが、最も絵に近い画像にする場合は強で撮影します。
シャッターを切ると、3枚連写し、カメラ内で加工処理している間、数秒間待ちます。

画像は大津市の三井寺で撮影したものです。

加工なし画像(唐院潅頂堂前)

絵画調HDR加工で撮影

加工なし画像(唐院)

絵画調HDR

加工なし画像(観音堂)

絵画調HDR加工で撮影

風景や建物など普通に撮影した画像をSNSに投稿しても面白くないので、これからはこの機能を積極的に使ってみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿