2017年9月10日日曜日

この虫何の虫?顔みたいな模様が

昆虫の写真を撮っていると、
ときどき観たこともない昆虫に出会うことがあります。
撮ったあと、撮影画像を見ながら、
インターネットで調べます。

調べ方ですが、Googleの画像検索で、昆虫の特徴を単語を区切って検索します。

画像は木の幹を地面に向かって這っていたカメムシの仲間です。
google検索では「カメムシ」「ハート模様」の単語を入れてみました。

ハート模様のカメムシというと、エサキモンキツノカメムシというのがいて、
背中にはっきりわかるハートマークがあります。
残念ながら、僕はまだこのカメムシと出会ったことがありません。

検索画面の中に添付した画像と同じものがありました。
どうやらアカスジキンカメムシの幼体のようです。
成虫は全面緑色の体色に赤い筋が走っていますが、幼体は白地に茶色い模様で、成虫とは似ても似つかないです。

アカスジキンカメムシの幼体の模様ですが、よく見ると、ひげが生えた人の顔のように見えます。
進化の中でできた模様でしょうが、偶然とはいえ、なかなか面白いですね。




0 件のコメント:

コメントを投稿